野毛地区

野毛地区

第二次世界大戦終結直後に伊勢佐木町や港湾施設など横浜市の中心部の大半は進駐軍に接収されていました。野毛地区は日本人街の中心として機能し、日本が物資不足にあえぐ中で「野毛に来ればなんでも揃う」と言われるほどのにぎわいで、復員の兵士やかつての工員などが職と食を求めて集まりごった返していたそうです。当時は闇市と屋台が並ぶ地域だったが、今では若者にも人気の横浜の夜を代表するスポットへと発展していきました。その中でも、野毛小路はもつ焼き、焼き鳥、立飲処などが並び、平日にも関わらず夕方から賑わっています。

野毛地区
アクセス ・JR線「桜木町駅」徒歩約5分。
・京急線「日ノ出町駅」から徒歩約5分。
・みなとみらいエリアからも徒歩約10分。
HARE-TABIからは徒歩20分の距離!
住所 〒231-0064 神奈川県横浜市中区
スタッフ情報

HARE-TABIから歩いていける距離なので、終電を気にすることなく思う存分「野毛飲み」楽しめちゃいます!!