ブラフ18番館

ブラフ18番館

ブラフ18番館は関東大震災後に山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅でした。館内は震災復興期(大正末期~昭和初期)の外国人住宅の暮らしを再現し、当時元町で製作されていた横浜家具を修復して展示しています。

ブラフ18番館
アクセス ・JR京浜東北・根岸線
 「石川町」より徒歩5分
HARE-TABIからは徒歩14分の距離!
住所 〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町16
URL http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/bluff18/